飲食店専用POSレジ BRⅡ

軽減税率にも対応したパワフルな1台です。

2016年2月、POSレジの新型モデル「BRⅡ」をリリースしました。
タブレットのパフォーマンスの向上はもちろん、ディスプレイにIPS液晶タッチパネルを採用することでさらなる見やすさを追求しました。タッチパネルの感度が向上したことにより、操作時のタイムラグもなくなりました。新型モデル「BRⅡ」をぜひ体験してください。

ブレインレジスター
CPU

さらに速くなった
CPUパフォーマンス。

一世代前のモデルに比べ、CPUのコア数が2つ(Dual Core)から4つ(Quad Core)になりました。

飲食店向けのPOSレジの場合、お店の混雑時はシステムの同時並列処理が多くなり、時間がかかるという課題がありました。コア数を増やすことで処理にかかる時間を軽減することに成功しました。

ディスプレイ

ディスプレイに
見やすさと、使いやすさを。

ディスプレイにIPS液晶タッチパネルモニターを採用しています。ディスプレイの解像度が鮮明になっただけでなく、どの角度からも画面がくっきりと見えるのがIPS液晶タッチパネルモニターの特徴です。

また、画面のどこをタップしても反応がよく、タイムラグも軽減。日々の業務で使うものだからこそストレスのない操作感を実現しました。

IPS液晶タッチパネルモニターを採用した、鮮明なディスプレイ。
アプリケーション

軽減税率への対応、
補助金対象予定のPOSレジ。

消費税率10%へ引き上げと同時に「軽減税率」の導入が予定されています。新型モデルは軽減税率の導入にさきがけ機能の拡張を行い、国への
補助金対象申請を行っております。 [詳細はこちら]

新型モデルへの機種変更を検討されている方、
軽減税率の対応に関してお悩みの方は、
お気軽にお問合せ下さい。

03-6328-0545
(平日10:00~20:00 /土日祝10:00~19:00)
お問合せフォーム営業時間外の場合はこちら